【必ずご確認ください】
・こちらの商品は「中古品」となります。商品の詳細な状態に関しましては、状態説明及び商品画像にてご確認下さい。尚、他社製部品を組み込んだ物やカスタム品はメーカー修理を受ける事が出来ませんので予めご了承くださいませ。
--------------------
【基本情報】
■タイトル:東京マルイ ガスブローバック マシンガン MTR16 (18歳以上専用)
■機種:エアーソフトガン・ミリタリーグッズ
■発売日:2018/09/26
■JAN/EAN:4952839142863
■対象年齢:18歳以上のみ対象
※こちらの製品は条例等により、販売対象年齢が定められております。18歳未満の方のご購入及びご使用は固くお断りしておりますので、あらかじめご了承ください。
■メーカー名:東京マルイ
■サイズ:全長約837mm/919mm
■重量:約2676g(空マガジンを装着した場合)
■使用弾丸:6mmBB弾
■動力源:134aガス
■装弾数:20+1発(1発は本体に装填した場合)

【商品説明】
■商品状態:
●箱:有●説明書:有●付属品:消耗品以外は全て揃っています。 ※特記事項:マガジン、保護キャップ、クリーニングロッド、チャージャー一式、六角レンチ×2種、リカバリーロッド、通常分解用キズ防止シール、M-LOKレイル(S/M/L)付属。状態良品です。
--------------------
■特徴:
◇可変ホップアップシステム搭載
◇フルオート/セミオート切替式

ガスブローバック マシンガンシリーズに、M4の民間モデルをイメージした東京マルイ オリジナルM4カスタムが登場!
剛性を確保し徹底的な肉抜きによる軽量化、各種オプションパーツに対応する拡張性、利き腕を選ばない操作性、構え方の変化に対応する柔軟性など、あらゆる状況に対応できるポテンシャルを備えた万能型タクティカルライフルとなっています。

◇強烈なブローバックを実現
直径約19mmの大型ピストンを採用したブローバックエンジンを搭載。
発射に連動してボルトも作動し、かつてないほど強烈なリコイルショックが楽しめます。

◇高い耐久性を実現
ボルトキャッチの磨耗・破損を防ぐ新機構Z-システム、ボルト作動による内部パーツへの負担を軽減するピストン・アブソーバーやフリクション・レリーフ・ボルトローラー、反動による緩みを防止して常にバレルのセンターを出すバレルクランプ機構など、強烈なリコイルショックへの耐久性を向上しています。

◇リアルな可動ギミック
チャージングハンドル操作による初弾の装填や、ボルトオープンとマガジンチェンジ後のボルトキャッチ操作など、本物同様の機能を忠実に再現しています。
また、本物に近い形でフィールドストリッピングが行なえます。

◇M-LOKレイルシステム
剛性が高いアルミ切削ハンドガードに、最新のレイルシステム「M-LOK」を採用。
必要な部分にだけレイルを増設可能なハンドガードはスリムで扱いやすく、肉抜きによる軽量化もされています。
幅20mmのM-LOKレイルは3スロット、5スロット、7スロットの3種類が各1枚付属。
付属の六角レンチで簡単に脱着可能です。

◇16インチのライトウェイト・バレル
民間モデルに由来する16インチ仕様のアウターバレルは、ステンレスをイメージしたシルバーカラーを採用。
ツイスト状の肉抜きとアルミ素材採用により、極限まで軽量化しています。
また、銃口のコンペンセイターを取り外せば、サイレンサーなど14mm逆ネジ仕様のマズルオプションを取り付けることができます。

◇好みや状況に応じる操作性
チャージングハンドルをはじめ、各種操作レバーは左右どちらからでもアクセスできるアンビ仕様となっているほか、大型化によってグローブをした手でも確実な操作が可能です。
ストックは、後端下部のエクステンションを前後反転させることで、身体に密着するコンケイブ型と銃口を上下に動かしやすいコンベックス型が選択でき、6段階の伸縮調整にも対応。
グリップはストックを短くしても握りやすいバーティカルデザインを採用しています。

◇光学サイト搭載対応モデル
フロント/リアサイトを排し、スコープやドットサイトなどの各種光学サイト搭載を前提にしたモデルです。
※光学サイトは別途お買い求めください。

◇アルミダイカスト製ショートマガジン
装弾数20発、アルミダイカスト製のマガジンは熱伝導率が高く、ガス注入後の冷えを温めやすくなっています。
--------------------
※ガスガンのマガジンやグリップの中には、作動用のガスを溜めておくタンクがあります。
ガスの特性上、タンクが冷えると発射したBB弾の勢いが落ちたり、レスポンスが悪くなることがあります。
このタンクの温度が常温(20℃~35℃)になっている時が、ガスガンにとってベストな状態です。

※マガジンが冷えていると、ガス注入時に液状ガスが入りすぎてしまったり、発射時にすぐ液状ガスをふき出してしまいます。
さわって冷たい場合は、以下の方法で温めましょう。

・手で温める
手でさわって、冷たくないと感じるくらいまで温めます。

・使い捨てカイロで温める
ポケットの中に使い捨てカイロと一緒に入れておくとより効果的です。

※マガジンが40℃以上になると破裂するおそれがあります。
ドライヤーやストーブで温めると急に温度が上がり、大変キケンですので絶対に行わないで下さい。

お正月予約